【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

マニラ空港第1ターミナル 空港税及び利用手続き

「授業中心・スパルタ」

こんにちは。

バギオモノル語学院です。

今日はフィリピンマニラ空港から帰国する際のご案内です。

日本からフィリピンに出発するときは、

「ピックアップチームに会えなかったらどうしよう。。」と不安でいっぱいでしたが、

帰国時は、英語が身について、空港でも全く心配なさそうです。

分からなかったら聞けばいい!(笑)

ターミナル1にはE-Ticketがないと、入れません。

空港に入る前に、入口にいるガードマンにE-Ticketを見せて入り、

下の写真のような電光掲示板を見ます。

航空会社別にカウンターと時間が案内されています。

出ているカウンターに行き、手続きをします。

私はアシアナ航空を利用したんですが、

アシアナ航空は34-39番でした。

カウンターにパスポートをE-Ticketを渡し、

荷物の重さを測ります。

重量超過支払は1キロ800円ほどでした。

超しませんでしたが^^

搭乗券をもらい、空港税を払うカウンターへ。

Terminal Feeって見えますか?

セブ空港は空港税が値上げされたようですが、

マニラニノイアキノ国際空港はまだ550ペソです。

お金を支払うと、写真のように、

搭乗券に証明が留められます。

入国審査に向かいます。

深夜だったのですぐでしたが、いつも長蛇の列です。

搭乗ゲートを探します。

アシアナは14番でした。

マニラ空港ターミナル1は数か月にわたり工事中。

外観から到着階まで、最近は出発階を工事中。

もう少し綺麗になって生まれ変わります。

が、工事がいつ終わるかは未定。

ターミナル1からの日本への直行便は、

日本航空JAL)、ジェットスター航空デルタ航空です。

韓国仁川経由であれば、

アシアナ航空大韓航空、チェジュ航空です。