読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

フィリピンで現金を引き出すのは難しくない!(ATM使用方法)

「授業中心・スパルタ」

こんにちは。バギオモノール語学院です。

フィリピンで使うお小遣いは、現地で引き出そうか、現金で持ってこようか、ドルを用意しようか。。

いろいろ考えますね。

今日は、実際にやってみると全然大した事でもないのに、

やるまでとっても不安なATMの操作方法についてご紹介します。

銀行関係なく、使い方はほとんど同じです。

ATMの目の前にたつと、

暗証番号は適宜変えるようにとの注意喚起。

カードを入れます。

暗証番号(=PIN NUMBER)を押します。

赤い部分、現金の引き出しは、「WITHDRAWAL」

もし残高が知りたい場合は、「BALANCE INQUIRY」

「SAVING」をタッチ、もしくはその真横にボタンがあればそれを押します。

クレジットカードをタッチすると、現金の引き出しではなく、

クレジットカードから謎のお金が引き落とされ、謎の借金をするはめに;;

以上、モニターをひたすらタッチして進めていきます。

引き出したい金額を入力します。

最大引き出し金額は10,000ペソ(29,000円弱)が多い様子。(銀行によります。)

手続き中。。

ピカピカ光るカードをまずとって、

現金をとって、

最後にレシート(必ずもらってください)をとって終了~!

簡単ですよね!