フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

バギオから荷物送る方法(国際郵便・国際宅急便)

”Above and Beyond Learning English”

こんにちは。バギオのモノールです。

今日はフィリピンで生活しながら意外と気になる郵便局活用方法について案内しようかと思います。ドキドキ

大抵の学生は母国に戻るときに増えた荷物のせいで悩みます。

こちらで生活しながら買った物もあるし

友人や家族にお土産をかわないと?

ですので帰国時となると、

超過支払をするかそれとも捨てるか悩みます。

その時に必要な郵便局!

国際郵便、国際宅配便 これから説明します。!

POST OFFICEと書いてるのが見えますか?

どこから出発してもただタクシードライバーさんにPOST OFFICE PLEASEといえば結構です。

バギオの中心、セッションロード及びSM Mallの近くにあります。

すぐ見つかります。

土曜日は9:00~13:00まで開いてます。

WINDOW 1は宅配便を送るところです。

2-5は手紙を送れるところです。

まず、国際郵便の方法から説明します。

窓口で送る手紙を見せると上のように赤いスタンプを押してくれます。

あのスタンプが切手の役割をします。

ひとつコツとして、

日本で受け取る住所は日本語で書いて最後の国名だけ英語で書いてください。

どうせ配達は国内の日本の方がしてくれますので

日本語で書いた方がいいです。

スタンプがついた手紙を担当のポストに入れれば終わりです!

フィリピンの地域とアメリカではない場合

OTHER COUNTIRESに入れてください!

ではここから宅配を送る方法を説明します。

難しくないです^^

ここはWINDOW 1で荷物を送るところです。

カウンターにボックスを要求すると貰えます。

ただ、新しいボックスは購入できません。

ボックスの重さを確認してカウンターで書類を作成して

お金を払えば終わりです。

手紙と同じよう日本語で書きます。

でも安全のために英語と日本語の住所を書いても構いません。

簡単でしょ?

でも結構料金が高いですのでよく調べていてください

ではまた役にたつ情報もってきます。(=⌒▽⌒=)