【公式】MONOLブログ(バギオ)|フィリピン政府観光省推薦校

2016年度バギオ地域日本人受入実績No.1!選ばれる理由は究極のコストパフォーマンス。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL公式ブログ

モノールの食事

ご飯は毎日3食食べられます。

食事可能な時間が決まっていて

朝6:50-8:00

昼11:50-13:00

夕17:50-19:00

の時間帯にダイニングルームで食事をしています。

バイキングの仕組みになっていて好きなものを好きなだけ取ることが出来ます。

終わりの時間になるとスタッフの人が片付けてしまいますが

一度自分の食器に取ったものは時間が過ぎても食べることが出来ます。

私は休日の朝などは7:55に駆け込んで朝食をとったりしています。

土日の朝は食パンが出ます。

トースターとジャムやピーナッツバターが置いてあります。

その他の主食はお米です。

もちろん日本のお米とは違いますが、思っていたよりまともな気がします。少しパサパサだったり少し水っぽかったり、

日によって多少クオリティに違いがあるのが

なんだかフィリピンらしいなと感じます。

食事は学校選びでも重要なポイントになると思います。

他の学校はよく知りませんが、

生野菜が食べられるのはバギオだけだという話を聞きました。

MONOLでは毎食必ず6種類ほどの生野菜が並びます。

人参大根レタス胡瓜トマトなどなど。

前にも書きましたが他のご飯も美味しく、

私は食事に関しては本当に満足しています。

でも人によっては飽きたり、

あまり口に合わない人もいるようです。

韓国人が多いので辛いものは多いかもしれませんが

食べられない程辛いものはあまりなく、

辛くないものも充分にあると思います。