読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

モノールのランドリーサービスご紹介

”Above and Beyond Learning English”

こんにちわ。バギオのモノールです。

フィリピンの語学研修に行くと普通、寮と教室が一体の建物で生活します。

寮なので、炊事、洗濯、掃除 全部提供されることはもうご存知ですよね。

もっと詳しく知りたいという方のため、ご紹介します。

モノールのランドリーサービスです。

モノールのランドリーは地下にあります。

教室階の下、ヨガルームの上、B8にあります。

階段を下りるとこのような洗濯室が見えます。

Laundry Slip(洗濯申請書)を作成し、洗濯物を預けます。

英語なので慌てるかもしれませんが^^

これは申し込む量をチェックするためです。

Tシャツが何着、ズボンが何着、靴下が何足など

数をチェックすれば、紛失時に対応できます。

学院が使う洗剤と同じ香りは嫌~という学生は個人的に柔軟剤を用意して渡せば、ランドリースタッフが対応します。

機械で乾すので、たまに服が縮まったり伸びたりする可能性があります。

高価な衣類はランドリーサービスでは不可です。

手で洗うか、外部のクリーニング屋さんをお勧めします。

服を申し込んだら、番号札を学生がひとつ、もうひとつを洗濯カゴにかけておきます。

洗い終わったものは同じ番号のカゴに入れられ、引き取りを待ちます^^

服だけ持ってくるだけで、洗って干して畳んでくれるということがどれほど楽か。。

一人暮しの経験がある方なら分かりますよね。。

モノールは洗濯サービスに重量の制限はありません。

入学から卒業するまで毎日洗濯物を預けることが可能なモノールランドリーサービス!

ただ洗濯物が20着以上にならないとサービスの利用ができないことをご了承ください。

洗濯カゴは入学初日、オリエンテーションが終わると、ひとりひとつ貸し出されます。

洗剤もいりません。

ただ下着を預ける場合は、洗濯ネットを持ってきた方がいいです。

ランドリーサービス運営時間です。

月曜日ー金曜日、07:00-17:00(昼休み13:00-14:00)

土曜日08:00-17:00(昼休み13:00-14:00)