フィリピン留学はバギオがおすすめ MONOL公式ブログ

2016年度バギオ地域日本人学生受入実績NO.1!人気急上昇には選ばれる理由があります。フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOL

モノールのセキュリティ管理

Above and Beyond Learning English

こんにちは。バギオのモノールです。

モノールのキャンパス内には、さまざまな施設がありますが、

校内で勉強をして施設を見るには、もちろん学校の正門を通りますよね?

アカデミーの学生や職員でないと、外部の人の出入りは厳しく管理されています。

当校で発給しましたIDカードがあれば、身分を確認した後に校内に入ることが可能です。

警備があまりに厳しく、不満をもつ学生もたまにいますが、

学生の皆様の安全に責任をもつ立場としては、見慣れた顔だということで通過させずに、

IDの番号を検索して顔写真と比べますので、学生の方々の不満が出るのも当然かもしれません。

学校の前のお店に行こうとしても、IDの確認は必要です。

No ID, No Entry

優しい印象のセキュリティガードLarryさんが見えますね。

セキュリティガードも、IDカードと警備員証と必ず持っています。

バーコードスキャナーでIDカードを確認します。

時折、バーコードが読めないときは、スーパーマーケットのように、直接バーコード番号を入力します。

このようにモニターに名前、写真、ID番号が出ます。

外部の人は絶対に入れません。

他の人のIDカードを使うこともできないシステムです。

他の方法としては、指紋認証

ただ、多くの学生がこのシステムを嫌がり、学生は適用していないようです。

希望する職員に限って、利用しております。

学生の外出時間チェックとともに、教師たちの出勤、退勤、外出も確認するので、時間管理は完璧です!

このシステムを利用して、時間をチェックしますので、帰りが遅くなるときは、どのような言い訳も通じません。

「モノールは厳しい~!」って言いますけど、全て安全の為の問題なので、徹底的に管理せざるを得ません。