読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学ならバギオの格安校 MONOL公式ブログ

フィリピンの教育都市バギオで口コミから広がった老舗格安校MONOLの公式ブログです。現地スタッフがMONOLの日々をご紹介!

インテンシブ・スピーキング紹介

General ESL

Above and Beyond Learning English

おはようございます。バギオのモノールです。

フィリピンへの留学を考えてる方なら、

スパルタ VS.セミスパルタ

この中でどちらがいいか悩むことがたまにあります。

スパルタ・アカデミーに行って、私がそんなに沢山のスケジュールが消化できるのか?

セミスパルタに入ったら、自分でちゃんと学習ができるのか?

心配されますよね。

モノールは、徹底的に授業中心 スパルタ式です。

授業時間だけは確実に!タイトに進行します。

以前、紹介したGeneral ESLは特にそうです。

沢山の授業、スパルタという言葉に初めから怖がる方のために、

General ESLの中で、Intensive Speaking ESLを紹介しようと思います。

このコースも授業中心 スパルタ式ですが。。。

General ESLより、自分で勉強する時間が多く、

誰かに言われたからやるのではなく、自分で時間を有効に使える方、

そして、スピーキング能力を中心に伸ばしたい方にはぴったりのコースです。

でも、英語の基本的な知識、ファンデーションの過程が済んでいる方にだけお勧めしております。

基本文法知識がなく、フリートーキングだけやるのは、絶対知識は伸びないです。

絶対~~!Never!

これは、私が本当に自信を持って言えます。^^

インテンシブ・スピーキングをみな、ISと呼んでるんですけど。。

このコースの通常授業はみな、マンツーマンになります。

通常授業は4時間ですが、

追加授業を選択して、最大8時間受講することが可能です。

通常授業が7時間であるGeneral ESLと比べると、

友人たちが勉強している3時間のあいだ、私が何を学習するかよく計画を立てる必要があります。

学習計画を具体的に立て、主体的に学習をすると、インテンシブ・スピーキングの授業のシナジー効果はすごいですが、

そうでないと、ただアカデミーで総合的に学習させるGeneral ESLをお勧めします。

そうでないと、留学の効果は得られないかもしれません。

バギオは天候が温暖で、スパルタでも楽しんで学習できます。

怖がらずにチャレンジしてください!